art
Art Against Art #5
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

Art Against Art #5

¥2,200 税込

送料についてはこちら

Art Against Art #5 アート・アゲインスト・アートはターニング・ポイントを意味します。必然性のように思われるものの圧倒的な論理を破ることによって、私たちは社会に経験してもらいたいがそうではない事の概念化に近づくことができます。 アートの世界が再び新しい文化的必要性へと再調整され、さまざまな方法で権力の様相に反応しているの見ることで、私たちは文化的行動がどれほど密接に関連しているか気付き、実際には私的な利益に予想どおりに関連づけられています。 関係者の自己観と世界観の正確さ、個人的な偏見に関連した予測と欲求の混在、肯定的な価値の認識(社会的、政治的、経済的価値)や将来の認識といった非常に具体的でニッチな個々の交換関係は、個人の消費習慣を決定する為に文化的選択と交代で予測されます。 p. 10: Editorial p. 12: Bettina Funcke – Are Those Your Poems or Did You Write Them Yourself? p. 18: An Interview with Nick Seaver – Algorithms *Are* Culture p. 22: Mary Flanagan – Pretty Real p. 28: Image spread by Paul Austin p. 36: Kenneth Goldsmith – From “The Ideal Lecture” (In Memory of David Antin) p. 40: Kenneth Goldsmith – From “Soliloquy” (1996) p. 42: Pablo Baler – The Mad Flux of Life p. 56: Image spread by David Mramor p. 64: James Gill – The Death of Subculture: The Changing Role of Subculture in the 21st Century p. 84: Artist edition by Camille Blatrix Softcover ページ数:89ページ サイズ:17 x 24 cm 新品