art
PROVENCE REPORT AW 18/19
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

PROVENCE REPORT AW 18/19

¥3,300 税込

送料についてはこちら

PROVENCE REPORT (PRVNC RPRT)は、現代のファッション、批評、アート、音楽、文学、写真などを紹介するアート&カルチャーマガジンです。出版物は本来の意味でのリサーチに基づいており、可能な限り、特定の分野の専門家を選んでインタビューしたり、文章によるレポートを発表しています。PROVENCE REPORTはアーティストのTobias Kasparと美術史家のHannes Loichingerによって2018年に創刊され年に2回発行されています。2009年から2017年まで8年間続いた『PROVENCE』の続編にあたります。 PROVENCE REPORT 2018/19年秋冬号のテーマは「art in the service of ...」です。雑誌の中でSilvia Simoncelliは次のような問いを投げかけています。芸術作品の価値はどう決めるべきか?そしてどんな価値があるのか? 今号ではアーティストが何かのために、あるいは誰かのために、アーティストの実践や技術を作品に生かす状況を研究しています。その背景には複合的コンテンツ産業による生活の中へのアートの誤った昇華、もしくはその反対側にある、すべてのアートとアートワーカーの自己否定といった事を引き起こす芸術分野の説明や示唆があります。前者はある種の文化産業の買収、後者は左翼の政治的実践として起草されています。逆説的に言えば、どちらもアートの世界の終焉をもたらすものです。 この非常に不安定な批判の時代に、サービスへの新たな関心は、アートの相対的な自律性についてどのようにコメントするのでしょうか。内容のない思考が空虚であるように、一次研究が本号の基礎となり、可能な限り現場での実践者による会話やレポートを選んでいます。 Contributions by Anke Dye Edgars Gluhovs Dominique Gonzalez-Foerster and Philip Pilekjær Raphael Gygax Nina Hollensteiner with Nadine Fraczkowski Tobias Kaspar Inka Meißner Karl Holmqvist and Rirkrit Tiravanija Inga Lāce and Katerina Gregos Matthew Linde Adam Linder and Hannes Loichinger llya Lipkin and Marc Asekhame Tobi Maier and Jac Leirner Emanuele Marcuccio Isabel Mehl and Lynne Tillman Inka Meißner and LaKela Brown Julia Moritz Shahryar Nashat and Anne Dressen Miss Needle Cecilie Norgaard and Karsten Pflum Silvia Simoncelli Hisachika Takahashi by Yuki Okumura https://provence.st/